毛穴の黒ずみのための洗顔をランキングしてみた【2018年最新】

このホームページを通じて、毛穴の黒ずみに適した洗顔についてランキングでわかりやすくお伝えしていきます。

 

毛穴,黒ずみ,洗顔,ランキング

 

  • 毛穴の黒ずみにいい働きをする洗顔をリサーチしている人
  • そもそも毛穴の黒ずみ向けの洗顔ってあるのかなぁ?

 

と思っているあなたの判断材料になれれば嬉しく思います。

 

【2018年版】毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング

 

毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング1位 どろあわわ



毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング1位 どろあわわの特徴

どろあわわの特徴は、

・豆乳発酵液、コラーゲン、ヒアルロン酸、黒砂糖エキス、 沖縄産マリンシルト、国産ベントナイト配合
・無香料、無着色、無鉱物油
・もっちり濃密泡が作れる
・発売以来出荷個数シリーズ累計830万個突破
・泥洗顔料市場5年連続売上金額No.1
・ピーズアップ・プラス編集部の注目度No.1(2017年5月)

などです。

価格 評価 備考
2,980円 評価5 税別。定期コース申し込みで初回50%OFFの1,490円、送料無料、初回限定セット(薬用つや肌とろり液ミニボトル、専用泡立てネット)付き
毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング1位 どろあわわの総評

しっかり汚れを落としつつ、うるおいも与えてくれるのが特徴です。

洗浄力では、沖縄産マリンシルト・国産ベントナイトの2種類の泥成分が配合されていて、毛穴の汚れ、黒ずみを落としてくれます。
保湿は目玉成分の豆乳発酵液をはじめとして、コラーゲンやヒアルロン酸など王道の保湿成分がしっかりと配合されていて、肌のうるおいバランスを整えてくれます。
このように毛穴の黒ずみをケアするための洗浄力と保湿力は当然もっていますが、特に注目したいのは泡の質ですね。
コシ・弾力のある濃密な泡が作れるので、手と肌の摩擦が起きにくく肌にやさしい洗顔ができるのはとてもうれしいです。
豊富な機能をもっていて、多くの人に愛用される、まさにNo.1の毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキングといえます。


▼透明感・潤い・毛穴つるるん!公式サイトはこちら▼

 

毛穴,黒ずみ,洗顔,ランキング 健康コーポレーションのコスメシリーズ【どろ豆乳石鹸】

 

毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング2位 コーラルクリア パウダーウォッシュ



毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング2位 コーラルクリア パウダーウォッシュの特徴

コーラルクリア パウダーウォッシュの特徴には、

・クマタケラン、シルク、天然サンゴ、パパイン酵素配合
・無添加(合成色素、合成香料、防腐剤、鉱物脂、アルコール、石油系界面活性剤未使用 )
・女性誌「GLITTER」で掲載
・Poco'ce BEST BEAUTY AWARD2014

などがあります。

価格 評価 備考
3,150円 評価4 税込。定期便申し込みで20%OFFの2,520円、送料・手数料無料、毎回プレゼント付き
毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング2位 コーラルクリア パウダーウォッシュの総評

毛穴の黒ずみ、くすみ、ニキビ対策のパウダータイプの酵素洗顔料です。

メイクなどのしつこい汚れは別のクレンジングで落とす必要があります。

一般的に刺激の強いイメージのつい良い酵素洗顔ですが、本品は低刺激の商品となっていますので、敏感肌で酵素洗顔を試してみたい方にはこちらが良いでしょう。


毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング3位 マナラ ホットクレンジングゲル

10211

毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング3位 マナラ ホットクレンジングゲルの特徴

マナラ ホットクレンジングゲルの特徴には、

・ダブル洗顔不要
・セラミド、ヒアルロン酸、はちみつ、ローヤルゼリーエキス、スクワラン、ポリグルタミン酸、スーパーマイクロコラーゲン、ザクロ果実エキス、メマツヨイグサ種子エキス、大豆種子エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、チャ葉エキス、ゆず果実エキス、ハイドロキノン誘導体、発酵ローズはちみつ配合
・ 無添加(着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラベン、紫外線吸収剤)
・100%天然精油から抽出された柑橘系の香り
・販売本数750万本以上
・人気雑誌での紹介あり
・2009〜2017年モンドセレクション9年連続金賞受賞

などがあります。

価格 評価 備考
4,104円 評価3 税込。初回2,990円、2本以上購入で送料無料、代引き手数料無料、45日間返金保証、スキンケアサンプルプレゼント(メイク落とし2点、オールインワン美容液2点、朝用洗顔料2点)付き
毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング3位 マナラ ホットクレンジングゲルの総評

無添加でダブル洗顔不要のホットクレンジングゲル。

化粧落としではありますが、毛穴の汚れを落とす働きも期待できます。
化粧を落としたあとに洗顔したくなくて、毛穴の汚れが気になる方こちらでもいいかもしれません。


▼公式サイトはこちら▼

 

毛穴,黒ずみ,洗顔,ランキング マナラ ホットクレンジングゲル

 

毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング4位 【コラージュ洗顔パウダー】

毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング4位 コラージュ洗顔パウダーの特徴

コラージュ洗顔パウダーの特徴は、

・プロテアーゼ配合の酵素2配合洗顔パウダー
・低刺激、無香料、無色素、パッチテスト済み
・2016年8月Voce月間ランキング洗顔料部門1位
・洗顔後肌がすべすべした92.7%
・総合的な評価で「好む」が83.6%
などです。

価格 評価 備考
1,728円 評価2.5 税込。初回限定1,728円、送料無料、泡立てネット付き
毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング4位 コラージュ洗顔パウダーの総評

毛穴の黒ずみだけでなく、くすみや大人ニキビの予防にもなる酵素洗顔パウダー。

配合されている酵素が肌に残っている古い角質をやさしく取り除きます。
古い角質がオフされることで、化粧水や美容液などに含まれる美肌成分の肌への浸透率がアップします。
洗い上がりの肌はつるつるしますが、しっとりよりさっぱりといった感じで保湿力は物足りないかもしれません。
毛穴の黒ずみをケアしたい方はもちろん、敏感肌で角質ケアがやりにくい方はこちらでも良いでしょう。


▼公式サイトはこちら▼

 

毛穴,黒ずみ,洗顔,ランキング 酵素洗顔 コラージュ洗顔パウダー

 

毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング5位 ハニーサンゴ石鹸

毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング5位 ハニーサンゴ石鹸の特徴

ハニーサンゴ石鹸の特徴は、

・オレンジオイル、サンゴパウダー、はちみつ、ハチの子エキス配合
・合成香料フリー、着色料フリー、鉱物油フリー、パラペンフリー、ラウリン酸フリー
・日本の工場で生産
・多くのメディアで紹介
・満足度93.1%
などです。

価格 評価 備考
3,611円 評価2 税抜。定期ケアコース申し込みで20%OFFの2,889円、送料・代引手数料無料、60日間返金保証付き自由に停止・解約可能、泡立てネットプレゼント
毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング5位 ハニーサンゴ石鹸の総評

洗浄と保湿のバランスにごだわって作られているのが特徴です。

化学成分を使用してないので肌への負担を減らしながらも、強力な吸着力を持つサンゴパウダーによって肌表面の汚れ、毛穴の汚れを落とせます。
また、はちみつ、ハチの子エキス配合なので保湿や年齢肌ケアも期待ができます。
口コミでは、さっぱり系の使用感で肌表面の汚れは落ちていると感じる一方で、毛穴の汚れについては実感しにくいといった感想が見られます。
毛穴の黒ずみ対策をしつつ年齢肌ケアもやってみたい方はこちらでもいいでしょう。


 

毛穴の黒ずみに洗顔は有効なの?

 

毛穴の黒ずみ対策に洗顔は必須です!

 

毛穴,黒ずみ,洗顔,ランキング

 

イチゴ鼻をヒソヒソとバカにされ、そのことがきっかけで人とちゃんと目を合わせておしゃべりすることが苦手になってしまった。

 

など、毛穴の黒ずみをはじめとして、毛穴のトラブルを抱えている方は少なくないかと思います。

 

一体、このにくにくしい毛穴の黒ずみはなんで出来てしまうんでしょうか。

 

毛穴の黒ずみの原因は、主として角栓が毛穴を塞いでしまうことと言われています。

 

角栓自体は毛穴から分泌される皮脂や汗、空気中のほこり、その他の汚れなどが合わさって出来あがります。
こうしてできる角栓が毛穴を塞ぎ、そしてそれが酸化することによって黒くみえるようになります。

 

これ以外の黒ずみの原因としては、角栓の詰まりなどを原因として毛穴が開いた状態で、毛穴付近の色素が沈着している場合もまた毛穴が黒ずんでみえることがあります。
ここでいう色素は主にメラニン色素のことを指しますが、これは紫外線などの外部からの刺激から守ろうとして肌が生成します。

 

それでは、毛穴の黒ずみを除去するにはどうすればいいのでしょう。
上記のように、毛穴の黒ずみには、

 

  1. 毛穴を角栓が塞ぐことで生じるもの
  2. 毛穴周辺にメラニン色素が沈着することで起こるもの

 

の2種類があります。
これらはいずれにしても角栓が元の原因となっているため、毛穴の黒ずみ対策は角栓の生成を抑えることが重要といえます。

 

角栓をケアする方法は多くきく3つ

  • クレンジング
  • 洗顔
  • 保湿

に分けることができます。

 

それぞれについてかんたんに説明していきますね。

 

クレンジング

 

化粧下地といったお化粧の汚れがちゃんと落とせていないと、その汚れが毛穴に入りこんだまま塞いでしまい。
そして、放っておけば酸化してしまいます。

 

仕事が忙しく、帰りが遅くなるとついついお化粧を落とさずに寝落ちしてしまったり、といった経験がある方は多いと思いますが、
間違いなく毛穴にはよくありません。しっかりとクレンジングをしてお化粧を落としましょう。

 

洗顔

 

毛穴の黒ずみの要因、角栓は皮脂や汗、空気中のほこり、その他の汚れなどが原因で生まれるとお話しましたね。
ということは、これらの原因を洗顔によってしっかり落とすことができれば、角栓の生成を抑えることができるといえます。

 

ただ、間違った方法で洗顔をしていると、逆効果になりえないので、正しい洗顔のポイントをあげておきます。

 

  1. お湯は熱すぎても冷たすぎてもダメ。ぬるま湯程度の温度にする。
  2. 洗顔料はしっかりと泡立てる
  3. たっぷりの泡でやさしくマッサージをするように顔を洗う

 

保湿をちゃんとする

 

洗顔後の保湿ケアはしっかりとしましょう。
せっかく洗顔で余分な皮脂や汚れなどを落としても、洗いっぱなしでは肌が乾燥してしまいます。

 

肌は一定の水分を保持しておくために、皮脂を分泌していますが、肌が乾燥していると皮脂を過剰に分泌してしまいます。
必要以上の皮脂はニキビや毛穴の開きの原因になってしまうので、保湿は忘れずにしましょう。

 

 

また、食事に注意を払うことも毛穴の黒ずみをケアするうえでは重要。
なぜなら人は摂取した食べ物の性質によって、毛穴が分泌する皮脂の量を変えているからです。
揚げ物や甘いものなどの脂を多く含んでいるもの、アルコール分などがそうですね。

 

これらを必要以上に摂取すると、皮脂を分泌する量が多くなる可能性があります。
まったく食べるなとはいいませんが、食べすぎていたり、飲み過ぎているなら注意しましょう。

 

これらのことから、毛穴の黒ずみ対策にはクレンジングや洗顔を起点として、保湿もしっかりやりなおかつ食生活にも注意を払うことで改善を期待することができるといえます。

 

その洗い方、間違ってませんか?正しい洗顔方法を解説します!


洗顔は毎日朝・夜とやっている方がほとんどだと思いますが、正しい洗い方を知っている方を習ったことはありますか?

 

毛穴,黒ずみ,洗顔,ランキング

 

たぶん大半の方が習ったことはないのではないでしょうか。
ということは、今の洗顔方法はもしかしたら間違っているかもしれません。

 

顔を洗うだけと言っても、洗顔はスキンケアの基礎中の基礎です。
特に毛穴の黒ずみなど、肌のトラブルに悩んでいる方は今の洗顔方法を見直してみることをおすすめします。

 

手を清潔にする


洗顔用の器具を使っている方は別として、洗顔は手でやっている方が多いでしょう。

 

洗顔は顔の皮脂や汚れを落とすことが目的ですが、汚い手でやってしまっては逆に顔にバイキンがついてしまう可能性もあります。

 

なので、顔を洗うときの準備として「手を洗うこと」をくせにしておきましょう。

 

洗顔料を使う前にぬるま湯ですすぐ


洗顔の前に一手間いれることで、より効果的に洗顔することができます。

 

実際にすすいだ場合と、すすがなかった場合を比べてみればわかると思いますが、すすいで顔が湿った状態のほうが泡が伸びやすく、滑らかに洗うことができます。

 

また、すすぐことで顔についている汚れをある程度落とすことができます。

 

洗うときは密度の高い泡でやさしく


クレンジングで落ちきらなかったメイク、外で付着したほこりや汚れ、1日分の皮脂、また毛穴の黒ずみの原因でもある角栓など、洗顔で洗い流したいものはたくさんありますよね。

 

特に角栓は落としにくいので、洗顔するときについつい力を込めてぐりぐり洗ってしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

実はこれ、間違った洗顔方法なんです。

 

肌は自分が思っている以上にデリケートで、刺激に敏感です。

 

洗顔のときの手との摩擦が刺激として伝わって、肌がストレスと感じ、それが蓄積していくとさらなる角栓の発生、そして毛穴の黒ずみなど肌トラブルにつながっていく恐れがあります。

 

なので、洗顔は肌に刺激を与えないように、洗顔料をしっかりとたくさん泡立てて優しく洗うようにしましょう。

 

ぬるま湯ですすいで泡を落とす


やさしく顔を洗ったら、使った泡をすすいで洗い流します。

 

雑にすすいでしまうと、肌に洗顔料が残ってしまいニキビや肌あれ、そして毛穴の黒ずみに繋がる恐れもあります。

 

特に髪の生え際やあごのラインは見落としがちなので、意識してください。

 

あと、すすぐときは肌への刺激を少なくするためにぬるま湯を使いましょう。

 

顔の水分を取り除く


最後にタオルで顔の水分を取ってください。

 

顔は丁寧な洗顔でキレイになっているはずなので、使うタオルも清潔なものを使いましょう。

 

間違っても細菌がいっぱいの雑巾くさいタオルなんて使わないように(笑)

 

商品別の効果的な泡の立て方


洗顔では密度の高い泡をたくさん使うのが効果的というお話をしました。

 

毛穴,黒ずみ,洗顔,ランキング

 

でも、

 

  • どうやって泡を立てればいいのか分からない
  • 泡をつくるのが苦手で、いつも水っぽいスカスカの泡になっちゃう
  • どれくらいの泡を使うのがいいんだろう

 

という方もいらっしゃるかと思います。

 

当サイトで紹介している「どろあわわ」と「コーラルクリア パウダーウォッシュ」では、泡の立て方を動画で分かりやすく解説してくれているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

わたしも自称泡立て名人でしたが、この動画はとても勉強になりました!

 

「どろあわわ」の泡の立て方

 

 

「コーラルクリア パウダーウォッシュ」の泡の立て方

 

 

毛穴の黒ずみにいい洗顔ランキング料の選びのコツ

毛穴の黒ずみといっても原因はひとつではありません。

 

毛穴,黒ずみ,洗顔,ランキング

 

とすれば、洗顔料も毛穴の黒ずみの原因にあったものを選ぶ必要があるでしょう。
ここでは大きく分けて3つの選び方を紹介しようと思います。

 

その1:角栓が原因

この場合、毛穴に詰まった汚れが酸化して黒ずんだようにみえています。
汚れはしつこく、いつも通りの洗顔では毛穴をキレイにすることはできません。

 

ではどうすればいいのかというと、しつこい毛穴汚れを落とせる成分が含まれた洗顔を使います。
酵素洗顔はこのような汚れを落とす洗顔料として有名です。

 

皮脂やファンデーションなどが固まってできた角栓は、大半がタンパク質です。
そして酵素はたんぱく質を分解します。

 

つまり、酵素を含む洗顔はタンパク質のかたまりともいえる角栓を分解してくれる、ということですね。

 

さて、それでは一般的に酵素洗顔で使われている酵素はどういうものなのでしょうか。
配合されているものでよく見かける成分としては、パパイン酵素やパイン酵素、プロテアーゼなどがあるかと思います。
どれもタンパク質の分解力は申し分ないので、毛穴詰まりが原因の毛穴黒ずみをケアしたいなら、こういった酵素が配合された洗顔料を検討してみましょう。

 

その2:毛穴が開いているのが原因

毛穴が開いていて、くぼみに影が落ちるなどが原因として黒ずんで見える場合は、毛穴を小さくするような効果を期待できる洗顔料を使うべきです。

 

そもそも毛穴が開くのは、なぜなんでしょうか。
その原因はひとつではありませんが、大きな原因と考えられているのが肌の乾燥です。

 

というのも、乾燥すると直接的には肌表面の水分が失われてたり、乾燥の影響で肌のターンオーバーが乱れて古い角質が排出されにくくなります。
そうなると、毛穴周辺の角質がスカスカになり、また古い角質が堆積するなどして、毛穴の開きにつながっていきます。

 

これらのことから、毛穴の開きを改善するのであれば、肌の乾燥をなんとかする必要があることが分かります。
そういった意味で、洗顔料はセラミドやヒアルロン酸といった「保湿」効果が期待できるもの選ぶといいでしょう。

 

その3:紫外線を受けたことが原因

陽の光にさらされて、肌に紫外線のダメージを受けると身体は活性酸素の発生を活発化します。
活性酸素は紫外線から身を守る効果もある一方で、老化現象の原因のひとつとされています。

 

そして活性酸素の悪影響を分散するため、メラニンを生成して余分に発生した活性酸素から受けるダメージをメラニンに引き受けてもらうわけです。
こうしてできてしまったメラニンが毛穴周辺に沈着すると毛穴が黒ずんでみえる、というわけですね。

 

ビタミンCには抗酸化作用があり、活性酸素を抑制する働きを期待できます。
なので紫外線が原因の毛穴の黒ずみには、ビタミンCを始めとした抗酸化作用のある成分が含まれた洗顔料をおすすめします。

 

私が断然イチ押しなのは1位のどろあわわ!

 

3つの商品を紹介してきましたが、わたしのオススメは1位のどろあわわです。

 

毛穴,黒ずみ,洗顔,ランキング

 

毛穴の汚れをしっかり落としつつ、肌のうるおいも同時に確保する成分がしっかり配合されています。
無香料、無着色、無鉱物油なので肌に余計な刺激を与えずに済むのも、毎日洗顔をするうえでは意外と大事な要素ですね。

 

なかでも、コシ・弾力があってもっちりした濃密な泡を作れるのはとてもポイントが高いです。

 

スカスカな泡で洗顔をする、手と肌との間に摩擦が生まれ、それが肌の刺激となってしまいます。
「手の摩擦くらいどうってことないでしょ!」と思うかもしれませんが、肌は思っている以上に刺激に敏感です。

 

有名なものだと紫外線も肌への刺激として知られていますが、程度の差はありますが摩擦もまた肌への刺激になるんですね。

 

特に洗顔は毎日朝晩はするものなので、その肌が刺激を受けて蓄積されていくと将来的にいろいろな肌トラブルとしてあらわれる可能性があります。
そういった肌トラブルの原因となる摩擦から生まれる刺激を、どろあわわの濃密な泡がクッションになって和らげる役割をしてくれるんです。

 

配合成分とその質、複数のプランが用意されていること、また830万ものシリーズ累計出荷個数や雑誌掲載実績、口コミでの高評価などをトータルで判断すると、どろあわわが飛び抜けて1位です!

 

なお、プランには

  • 毎月お届けフリー定期コース
  • 毎月お届け6回以上定期コース
  • 10個まとめ買いセット

がありますが、はじめての方は毎月お届けフリー定期コースをおすすめします。
2回目以降の価格は6回の継続が必須の6ヶ月以上定期コースよりやや上がってしまいますが、初回は半額とはじめやすく、休止や解約、再開が自由にできるので、自分の肌に合うか心配な方も安心できるかと思います。

▼【送料無料】今なら半額&豪華特典付き!公式サイトを見る▼

 

毛穴,黒ずみ,洗顔,ランキング 健康コーポレーションのコスメシリーズ【どろ豆乳石鹸】